こんにちはカミヤです。

今回は「勉強の継続の仕方」について書いていきます。


私が具体的に何かしたかというと...
実はあまりたいしたことはしてません。

ただし、「この時間になったら必ずやる」とか...「この場所に来たらかならずやる」とか
ちょっとしたルールは必ず守っていました。

そのために自宅でも、職場でも自分の居場所の手の届く範囲に過去問を置いていました。
そうです。最初は勉強する環境づくりを徹底的にやりました。

以前にも書きましたが、コンマ何秒かで勉強をはじめられる環境をつくるのです。
それらを作るには、勉強道具をなるべく少なくするのもポイントです。

なのではじめは過去問だけで十分です。


心配いりません。しばらくするとゾーンに入っていきます。

徐々に「試験脳」になっていきます。(私が勝手に読んでます)

1種の時の私はどうかしてました。
問題を見ると答えが頭に浮かび上がってきたり、夢の中で問題を解いていて...間違えて飛び起きたり...
(これはやりすぎです。みなさんはリラックスして継続してほしいです)


勉強をしていないと気がすまなくなっていきます。


なので、ノートへの取りまとめやマーキングはそれからでも十分間に合います。
(むしろあとからのほうが重要な部分がわかってくるので良いかもしれません)


なにかもっと継続するために具体的なことが書ければいいんですけど...
(みなさんの役に立っているか心配です)

また、思い出したらすぐに書いてみます。


それではまた次回!