こんにちはカミヤです。


今回は「元素記号」について書いていきます。


1種を受講の方や2種の後に1種をという方は重要になりますので参考にしてください。


まず最初に元素記号は全部覚えるべきか?ということをよく聞かれます。(私はこの試験に高卒で受かったので会社では、受講社員のアドバイザーみたいになってます。)



調べてみるといろいろな見解があるようですが



私の結論は

H(水素)からRa(ラジウム)まですべて覚えましょう.
(覚えたほうがいいに決まってんだろ...といわれそうですが)

です。


理由は覚えたほうが相乗効果で化学の知識が入りやすくなります。


元素記号の順番、配列など我慢して覚えてしまえば化学の違う問題にも対応できる脳になっていきます。



たとえば、化学反応式関連の問題がでたとき....

「元素記号の配置的に...こいつらくっつきやすそう」

とか

「コイツとコイツは、配列的に仲が悪そうだから違うな」


といったように


徐々になっていきます。


ぜひすべて覚える方向で勉強を進めていってください。

思えば私も...元素記号や化学反応式。

大嫌いでした!!!!(今、過去問の化学反応式を勉強しているあなた。その気持ちすごくわかります)


でも、いま過去問を読み返してみてもその感じはなくなっています。
人間慣れですね。


次回は「元素記号の覚え方」について書こうと思います。


それではまた次回!