こんにちはカミヤです。


前回では「元素記号の覚え方」についふれましたが、

覚えることの重要性について書きます。(2種は主要なもののみで十分です)



元素記号を覚えたということは
当然ながら順番も周期表の位置も大まかに覚えたということになります。


このことは放射線取扱主任者試験1種においては、かなり強力な武器になります。

たとえば

・こいつ(核種)がβマイナス壊変すると...原子番号が一つ増えるから...
次はあいつ(核種)だな

・ルビジウムとセシウム...こいつらは、たしか上と下だったたな...(周期表で)
おんなじ性格してんな...きっと


...と、このような感じで

解ける問題が飛躍的に上がります。
(簡単に言ってますが、覚えるまでが...その気持ちは痛いほどわかります)


ぜひ、覚えることを前提にコツコツ勉強していきましょう。


それではまた次回!