こんにちはカミヤです。

皆さんはそろそろ問題を見て、重要な問題と
そうではないものと感覚でわかってきましたか?


タイトルにもありますが法令にはほぼ鉄板の問題があります。
ほぼ高確率で出題される問題...


そうです一番最初に出てくるそれです。


「この法律は、原子力基本法の精神にのっとり、....」


これです。


これはかなり高確率で出題される問題なので、すべて覚えてください。


これを覚えれば、一問とれるんですから

覚えない手はないですよね。



法令に限らず他の科目でも

かなり鉄板問題があります。



皆さんも過去問を繰り返すことでなんとなく
いつの間にか、それがわかってきます。


国家試験の勉強とは、むしろ・・・

重要な覚えなくてはならないものと捨て問題を仕分けていく作業なのかもしれません。
(私の場合勉強を、はじめてから後半まで捨ててた過去問題がゴロゴロあります。)


私も長期的ですがお手伝いさせていただきます。
(久しぶりに過去問を開くと...ほとんど記憶がぶっ飛んでますが)


それではまた次回!