こんにちはカミヤです。


私がもくろんでいることを発表します。



それは
放射線取扱主任者の合格率を「40%」にあげます。



結構反響がありそうですね。
「さすがにそれは無理!!」「また始まったよ根性論...」「現実を見ろよ...」

そんなところでしょうか?

なぜこんなことを書いたかというと
こんなCMを見たからです。


「人間が想像できることは、すべて実現できる。」



ほんとにできたらすごいことだってのはわかってます。
でもそれ位の勢いで書いていきたいとは思っています。

今の合格率は30%です。


前にもかきましたが
「試験を受けた人の30%が受かる」
それはそうなんですが

正確には
「試験勉強した人、しない人、最後まで受けた人、途中で帰った人、昨日寝てない人、問題をすべて解いた人、時間配分を間違えた人、駅を間違えた人・・・すべての人の中で30%が受かる」

です。

ということは
ひとつひとつ簡単にできることや
段取できることを浸透させることができれば、案外簡単にもくろみは達成できるかもしれません。

だだし、国家試験というものは合格率を調整しますので
イタチゴッコになるのは、想像できます。(本当にこのぐらいリアルに考えてます。)

でも一瞬でもでいいからそんな日が来ればいいなと思ってます。
(実は2種で40%を超えた過去もあります)


なので
本当に幅広く伝えていきたいんです。

知識もそうですが、
何というかテクニックみたいなものをできるだけ書いていきたいと思っています。


それではまた次回!