こんにちはカミヤです。


この時期になると思い出します。

なぜか勉強に手がつかない…


理由はいまだにわかりませんが
一種も二種の時も七月というものは集中できていませんでした。

たぶんですが
たくさん勉強してきたので
「もし、受からなかったら…」
「もし、当日風を引いてしまったら…」

なんていうプレッシャーがそうさせたのかもしれません。

いままで習慣化してできてきたことが
まったくできない…常に、ぼっーとしている状態が続いていたことを思い出します。


わたしの場合は
無理くり過去問を開いて勉強していましたが
今思えば効果的であったのか疑問です。


そうです。
具体的な最終は「合格」です。

そこに一直線に進む道でなければ、あまり意味がありません。

なにが
言いたいのかというと

あの時(勉強に手がつかないとき)気分転換などを取り入れてみて一旦リフレッシュしたほうが
効率的だったのかもしれません。

あくまでも
「合格」を目標にするならです。


皆さんの中に、そんな状態にいる受験者の方がいれば参考にしてみてください。


ちなみに私のおすすめは
「サウナ」っす!

それではまた次回。